Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/9-87532b97
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

時々夜行性と疲れ<やりたいことになること。

旅行から、帰ってきました。4日間良く遊びました。
だけど、ととには初日の記憶が一番良く残っています。初日にととが一番行きたい所に行ったからです。

だんなくんと、ととのする旅行はいつもだいたいが「詰め込み旅行」です。
動けるだけ動いてホテルでゆっくりする時間はほとんどありません。
だから、いつもホテルは安いところ。安上がりですね。

今回もそうでした。
旅行中の事は明日にでも別記事で書こうと思います。

今日は、最近ととが異常に夜行性になっていることについて。

旅行の初日も、昨日も、ととはとっても疲れていました。
そして、今日も帰ってきたときは「疲れたあ~」って思いました。

だったら、早く寝ればいいんだろうケド、、、
どうしてもととはそういう気になれなくて、、今もこの記事を書いています。
この記事を書こうとパソコンを開いた時は実はまだ12時少し過ぎた所で。

疲れてるんならその時点でこのページにダイレクトにやってきて、更新して、お風呂はいって寝ればいいじゃん、、、なんですが。
どうもととにはそれが上手くできません。

「このページを更新しよう」って思ってパソコンを開いても、たくさん寄り道をしてしまい、ここにたどり着くこと自体がすぐにできないのです。

ととのパソコンのお気に入りに入っているサイトで、いつも見ているものを上から順番に見るというくせがあるからです。
「今は更新だけ」とか思っていても、実際にお気に入りツールバー見ちゃうとそのサイトが気になって、行って、ととの興味ある話題が展開されてるとコメント残しちゃったりして。
本来の目的地に着くまで時間がかかりすぎてしまいます。

このページを一番上に持ってくればいいのかもしれないのですが「更新は最後にゆっくり」って決めてるから、それはあまり意味のないことだと思います。

その日にパソコンの電源を何回もつけたり消したりしている場合は、2回目以降はスルーできたりするけど。。
一回目ならちょっと難しい。
寄り道必須です、、、、。

だから、今日もこんな時間。
だったら、今日はやめて寝ればいいじゃんって言う声も聞こえてきそうですが、、、

「やる」と決めたら、時間があるなら絶対やりたい。
ていうか、やらないと終れない。難儀だ、我ながら。

書いてる途中に記事が消えちゃったとかなら大体のときは諦められるけど。
諦められないで前に書いたのより短いので更新しなおしたりしている。

「あしたがお休みだと、日中寝てていいから何時まででも起きてていい。」

というとと独自のととルールにのっとってるから、明日が休みでやりたいことがたくさんあるとついつい夜行性になってしまうみたいだ。

夜行性はしばらく続くことが多い。このブログを立ち上げてからととはずーっと夜行性。
思えば去年の今頃も夜行性だった気がする。

ととのお仕事が毎日朝からだったらそんな事にならないんだろうけど、たまに適度に「午後から」とかが入るとついつい夜行性になってしまう。

夜行性スイッチが入ると、不思議なことに「午前3じ」が「寝るのに普通の時間」という感情がととの中で生まれるから不思議だ。
そういうときは午前1時でも「まだ大丈夫。。余裕。まだ、パソコン見れる。」って本当に心から思えるから不思議だ。

そのうち、「ヤバイ」って思ったら治すけどそう思わない限り、この時間はととには活動時間。
そして、なんかこの時間のほうが楽しくなってくるから不思議だ。
やることも次々と浮かんでくる。
早く寝なくちゃいけないのにクラシックのCDかけて優雅に入浴後のひと時をすごそうとしたりしている。(クラシックの音楽は1曲がとても長いものがある。今ととがはまっている「チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲」なんて第1楽章は18分もある。)

現実を見ないというか自分勝手と言うかととルール重視と言うか。

疲れてるんだから早く寝よう<やりたいこと、できるならやろう。。

というか。

寝ようと思っててもブログが気になったらブログに行っちゃうし。
気まぐれと言うか、、、なんというか。

自分を抑えることが基本的に苦手なんだろうなって思う。

なんか、題名と書いてる内容が微妙に違う気がする。
テーマに沿って何か書く事もにがてなのかも。。。

そういえば小学生の時は作文がかけなくて毎回「お残り」だったし。
大学の自己推薦入試の小論文では題名をつけずに書き出して結局時間なくて「題名をつけずに」出したっけ(その学校は落ちて一般入試で他の大学入りました)

ととは学生の頃「勉強熱心」とか「成績いい」とか「真面目」とかそういう「優等生タイプ」だと思われることが多かったけど、とと自信としては「どこが??」って思う。

こんなに中味ぐちゃぐちゃの人間なのに。思考もやることもまとまってないもんなー(笑)





スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/9-87532b97
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。