FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/57-0625f912
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あや先生、ありがとう。

今日はバイトで、明日はお休みなのですが、実は昨日からこだわっていることがありました。

「とと、明日はお休みでいいのかな??」

10月から、ととは前までの水曜休み→火曜休みに変わりました。が、、、、。
その曜日変更にはととにはものすごくわかりやすい理由があったのです。
ととの曜日はそれまで月・火・木・金でした。

変更した理由は、、、あや先生が正規職員になって、女先生は10月いっぱいでやめる予定だったので、バイトの人の曜日あたりの人数がばらばらになって、効率が悪くなるからです。
こんな感じ

月:とと、さつき先生
火:とと、さつき先生、Yクン先生
水:さつき先生
木:とと、さつき先生
金:とと、あこ先生

別に気にならない人には気にならないかもしれないけど、、、火曜日は3人もいるバイトの人が、水曜日はさつき先生だけというのは、ととには非常に気になることでした。ととが火曜日から水曜日に異動すれば、どの曜日も効率よく2人ずつ確保されてるジャン。。。火曜日の中で、曜日換えできるのはととだけ。(Yクン先生は、学生さんなので、火曜日しか来られないんです。)
だから、ととが曜日換えを申し出ました。

だけど、女先生が学童に残ることになりました。
そのため、いきなりの人数変更が起こりました。
で、次のようになったのです。

月:とと、さつき先生、女先生
火:さつき先生、女先生、Yクン先生
水:とと、さつき先生、女先生
木:とと、さつき先生、女先生
金:とと、あこ先生

ととは、水曜日がさつき先生だけになってしまうから、曜日変更を申し出たのです。
女先生が来るのなら、わざわざととが曜日を変える必要があったのか、、、、。
しかも、女先生のシフトは、女先生が「学童を辞めるまでこういう風に来ようかな」って言っていただけの物で、「暫定的な」物だと思っていたのです。

「女先生はいったいいつくるのかはっきりと言って欲しい。」
「ととは曜日を変える必要性がそもそもあるのか。」

はたから見たらきっとくだらないと思われてしまうことで、ここ数日ととは延々と悩んでいたのでした。

なので、思い切って今日、あや先生に確認をとることにしました。

事前に何が聞きたいのかポイント整理をしっかりとして。
ととが聞きたいのは
その1:女先生のシフトは、金曜日休みでいいのか。確定なのか。
その2:ととは火曜日と水曜日、どちらが休みのほうが学童にとって都合がいいのか。

あや先生は、わかりやすく答えてくれました。

その1については、それで確定だということ。
その2については、どちらでもいいけど、火曜日はYクン先生がくるので、水曜日にととが来たほうが都合がいいということ。

でした。

「その2」について話しているとき、あや先生は、「とと先生としては、水曜日と火曜日、どちらが休みなのが都合がいいですか??」って聞いてくれました。
ととは、正直水曜日休みのほうが、2日行って一回休みでまた2日行くパターンになるので、わかりやすいしやりやすかったのですが「学童にとって無意味な曜日には行きたくない」という思いのほうが強かったので、「学童に合わせます」って答えました。

それよりも何よりも、こうやってどの曜日にととが本当に必要なのかを言ってもらえない中途半端な状態のほうが嫌だったので、、、、さらに言いました。

「この曜日って決めてもらえたら、それに合わせてペースを作れるし、慣れたら大丈夫だから、あや先生、決めてください。今みたいな状態が一番嫌です。」

そしたら、、、あや先生は、ととの気持ちをわかってくれて、

「じゃあ、とと先生は火曜日お休みでお願いします。」

ってはっきりと宣言してくれました。
しかも、ととが「じゃあ、あたしは月・水・木・金でいいんですね?」って一目瞭然の事を聞きなおしたのに、変な顔せずに「そうですヨ」っていってくれました。
さらに、ととが一応ね、って思って

「なんか細かいことにこだわってすみませんね。そんな事言ってないで女先生をいたわってあげなくちゃいけないのに」って言ったのに対して、あや先生は、、、、

「でも、今回の事では学童の中でばたばたしちゃって、きっととと先生にも負担がいってたんじゃないかなって思ってたんです。あたしだって、落ち着かなかったし。。。女先生の事はたしかに悲しいことだけど、、、とと先生だって大変なことあるんじゃないかなって思ってました。」

って言ってくれたんです。
それが、ととには嬉しかったんです。
さらに、、、
「子どもの声の事とかもですけど、それ以外にも困ってることあったらいってくださいね。具合悪いとかも言って下さいね。」とも言ってくれたんです。

あや先生には、ととがこの1ヵ月半ほど、混乱したりイライラしたり、精神的に見えない部分でしんどかった本当の理由はおそらくわかっていないと思います。
ととが、うつ病だったことを知っているし、最後の言葉から察するに、ととが細かいこと気にすることに疑問を持たなかったり、ととに負担がいってたんじゃないかって思ったのは、ととがうつ病だから精神的に参ってしまいやすいと思っているからだろうなって思います。

だけど、理由なんてどうでもいい。
ととがこの1ヵ月半いろんな意味でしんどかったって言う事実をただ、認めてくれる言葉をととにいってくれたということだけで。
あなたも、見えないけどしんどかったのよね。
そういう気持ちを言葉で表してくれるだけで、分かってもらえてる気がして嬉しかった。

あや先生、ととの見えないしんどさを、おかしいといわないで認めてくれてありがとう。
みえないけど、ととも負担をかかえてたんじゃないかって、思ってくれてありがとう。

あや先生はととが今抗うつ剤の減薬をしているといったら、
「心の関係の薬を減らすのの難しさ、あたしもわかるから」ってととにしか聞こえない位小声で言った。

もしかしたら、あや先生も、今のととのものとは種類が違うけど、、、
周りの人には見えない、心の苦しさを経験したことがあるのかなっておもった。だから、ととのことをわかってくれたのではないかなって。(それはそれで、さらに心強いぞ!)

わかってくれた感があったので、つい、むやみに他人に言わないって自分と約束してたんだけど、自分の苦手なことをあや先生に言ってしまった。それについては毎度おなじみ「みんな、多かれ少なかれ苦手はあるから」って言葉をもらったけど。それだって、なんか嫌な感じではなかった。。。。

実はとと、学童の中で唯一とと以外に「ASのこと知ってます」って言ってるさつき先生しか、ととの事を解ってくれる人は居ないと思ってたのだ。だけど、そのさつき先生にいくらととが困ってることなどを言っても良くわかんないって顔をされるし、運動会の日だってととの意味不明発言にみんなと一緒にいぶかしげな顔をするしで、、、もうととは「さつき先生が無理ならここでわかってくれる人はいないよ」って思ったんだけど、、、、。案外そうでもないのかもしれないって思ってしまった、、、。

とと流の、実に都合のいい解釈だけどね。
だけど、あや先生ありがとう。
ととの欲しかった言葉をくれて、ありがとう。

余談だけど、上に書いたシフトの表を見たら、ととが火曜日に出勤したら火曜日だけ人が多くなるのは一目瞭然じゃないか!ととは、本気で「ととが火曜日に行っても水曜日に行っても変わらないジャン」って上の表を見るまで思っていた。。。。今度から、何か混乱したら、表にしてみようと思う。。。
コレも新しい発見です、、、、。

スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/57-0625f912
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。