Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/51-1869cb82
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今回は困った遠足、、、、。

今日の遠足。
9日と同じ所へ、同じルートで行ったはずの遠足。

偶然同じ時間の電車に乗れて、同じ車両に乗れて、ほとんど前回と同じで、楽だったはずの遠足。

学童に帰ってゆっくりしてた時に、ととと同じく、2回目だったさつき先生が

「今回は、前回より楽だった」

とキッパリ言放った遠足、、、、。

だけど、だけど、はっきりいって、、、、

ととは今回は前回の倍疲れました。



リーダーが違うということ。
天候が違うということ。
だから、まったく動き方が変わること。

それだけで、ととにはものすごい負担になるのだということ。
それだけで、どう動いたらいいのかわからなくなるということ。

それが、よーくわかりました。

男先生は今回、学童の遠足の大前提である「班」を作りませんでした。
前回の学校より、出席者が少なくて、それなのに大人が多くて。
仲良しグループも、同じグループに属している子が多いから、班が作りにくかったのは事実なのだと後から考えるとわかるけど、、、、。

それがととには、かなり厳しい条件になってしまった。

男先生の行動案は、こうでした。

「今回は、学年も男女もばらばらが多いから、、、班は作りません。普通に歩く時は、女の子はとと先生とさつき先生と一緒に。男の子は、男先生とYくんと一緒に行動します。電車に乗るときは、女子の1年生はさつき先生と、3・4年生はとと先生と。男子の1・2年生は男先生と、3・4年生はYくんと乗ります。お弁当と、工場見学の時間は、自由にしていいです。」

これは、とと、ちゃんと理解できたんです。
ととは、基本はさつき先生と一緒に女の子を見ればいい。
電車に乗るときは、3・4年生のRちゃんとNちゃんと一緒にいればいい。
これで、いいじゃん。。。。

だけど、その通りに行かないのが遠足で。
2本目の電車(あわせて5本乗った)に乗るときに、女子は1年生はさつき先生と行動するはずなのに、、、ととの3・4年チームと混ざってしまったのです。

それからずーっと、混ざって行動。
ととは、誰をメインに見ていいのかわからなくなりました。

1年生はさつき先生が面倒見るけど、ととに色々訴えられたら、無視できない。
そうこうしているうちに、4年生のRちゃんは勝手な行動をとる。
ととは3・4年生って言われたから、2人の分の切符しか預からないけど、実際は一緒に行動している。どんどん、ととの中で違和感が増幅する。

さつき先生も一緒にこどもを見ているわけだから、ととの勝手に指示できない。

意味わかんないよー。。。
気付かないうちにストレスはどんどん溜まっているようでした。

それに、、、
男先生が、遠足は初めてだったYくん先生にちゃんと指示を出せていないのも問題でした。
切符を買うときに子どもを待たせているのに、Yくん先生は男先生と一緒に買いにいってしまいました。男先生も、男子担当の2人が子どものそばを離れたらどうなるかわからなかったようで、、、

男子軍団の担当がいなくなる→男子軍団、やりたい放題→男子の担当なんだから、ここにいてよ!とととがYくん先生にイライラする→男子軍団のやりたい放題をみて、ととが細かい所まで気になり始める→ととが男子軍団に怒鳴る→ととの怒りの度合いに驚いて、こどもフリーズ、、、というところに男先生&Yくん先生が帰ってきて、「ととってもしかして、でしゃばりだった??」って自己嫌悪、、、。

という悪循環が、何度も何度も、、、、。

しかも、男先生はリーダーなのに、お昼休憩の公園で、お弁当を食べている子ども達を残して、モノレールの切符を買いにいってしまった、、、、。
リーダーが子どものそばを離れるってととの中ではありえない。それでも、イライラ。
ととルールにそぐわないものは、理解できない。

ととの悪いくせが、ここでも、、、、。

はー。。。
でも、最高に疲れた理由はやっぱり、班がなかったことだ。


さつき先生に言わせると
「全体を4人で見てる感じだったから、、、負担が減って、前回より楽でした。。。」

なんだけど、ととには逆にそれが疲れる原因でした。
だって、班がないから、、、、

班があるときは、ととの班の子達を見てればよくて、逆に他の班の子に手を出したら(やたらと注意したら)その班の先生に対して失礼だともわかってる。

だけど、班がない今日は、ととは完全に自分の守備範囲がわからなかったのだ。
混乱している時のととは、のべつ幕なし、自分の目に映ったものは全部自分に関係があり「自分でナントカしなくてはいけないもの」って思ってしまう。
さつき先生も、Yくん先生も、男先生もいるけど、自分の目で見たものは自分で注意しなくてはいけないと思うのだ。

さらに、そういう時、ととの注意力はすごく散漫になって次から次へといろんなものに目が映り、新しいものに興味関心が行き、大変な事になるのだ。
さつき先生は4人で全員を見ることは楽だったといった。
「目が4人分ある」って言うことをちゃんと理解できてたんだろう。
でも、ととは無理だった。

今日の状況はさつき先生が言うように「4人で全員を見ていた」のではなく、ととにとっては

「とと1人で、全員を見ていた」状態だったのだと思った。

だから、倍疲れたのだ。
おまけに、子どもがやることを注意するポイント。それを、とと一人の判断でできない。
さつき先生や他のスタッフと足並みを揃えないとならない。わかってるのに、できないでととが1人で怒っている。それも、見えない負担になっていたみたいだ。

この間はなかったのに、ととは学童の帰り道に右側の耳の下がすごく痛くなり、家に帰ったらすぐに居間で寝てしまった。
そして、だんなくんが帰って来たら、まず、男先生のリーダーのやり方で疲れたことを延々といい、、。その後飛行機工場で見てきたこと聞いてきたことを無秩序に喋りまくった。

それでも、眠る気にならなくて、この文章を書いている。
用事もないのに眠る気にならないのは、この間NHKホールに行って道に迷った時以来。
混乱を整理し終わるまで、次に進めないって事なのだろうか。

ととが混乱を整理するので一番有効な方法は「見てきたこと、体験したことを、人に喋ること。」なのだけど、それが長いので、唯一の相手であるだんなくんは、いつまでも相手にしてくれないので、結果としてここに書くことになるのだ。

余談だけど、、、今回の遠足、4人で引率することに対して、ととは実は、もうそこから疑問に思っていたんだけど。

前回は、今日より多い人数、3人で連れて行って、学童に残っている、遠足に行かない学校対応の先生、、、普段その曜日には来ない先生まで呼んで3人確保してたのに、、、、。今回は遠足4人でお留守番2人。。。

今回は曜日の都合で前回いなかったYくん先生がいるけど、、、
だったら、1回行ってるととかさつき先生をお留守番要員にして、遠足要員3人、お留守番要員3人で、前回と同じにすればいいじゃん。なんで3人で行かないの??前回3人だったんだからって思ってたんです。

そしたら、、、遠足行かないで普通に学校だったので、学童にいたゆいちゃんに「どうして、とと先生遠足行ったの??どうして今回は先生4人行ったの??まえは3人だったから、3人でもいいのに」
って聞かれました。
また、ととの疑問とまったく同じこといってるよ!

「行って下さいって言われたからだよ。」って答えたけど、、、、。

内心またびっくりのととでした。
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/51-1869cb82
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。