FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/48-aadf2649
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

パズルブーム再来で気付いたこと。

昨日から、ととの中にあった「パズルへの思い入れ」が突然またまた沸き起こり、数年ぶりにパズルブームが来ています。

今朝携帯から書いた記事にも少し書いたのですが、昨日ゆいちゃんがポケモンがいっぱい載った「ポケモン図鑑」の柄のパズルを持ってきて「やろう」って言ったことで、ゆいちゃんの遊びレパートリーの中に、パズルが加わりました。
それがきっかけで、ととの中でパズルブーム再燃、、、、、。

家に帰ってからも日本ブログ村の発達障害カテゴリーの中で見つけた記事でリンクされていた「ジグソーパズルのサイト」に行って、いろんなパズルをやりました。

少し前、ととが時々お邪魔させていただいている発達障害関係のブログのいくつかで、ジグソーパズルについて扱っている記事があり、そこには、自閉系の人は、動物などの、顔の情報があるパズルよりも、色のグラデーションなどで構成されているパズルのほうが好きで、やりやすい人が多いと言う話が展開されていました。

なので、パズル好きで、組み立てるのも早く、いろんなことをととよりできると自負しているだんなくんに「パズルだけはととに勝てない」って言わしめたとと。
そして「自称AS」のとと。

ととの場合はどちらがやりやすいのだろうって思って試してみることにしました。

結果は、情報が少ないはずの風景の絵柄のもののほうが、圧倒的にやりやすく、また、楽しかったデス。

ああ、ととはやっぱりそうなんだなあって思いました。

なぜ、そうなのかと言うことをととの感じたことで説明すると、、、、、
顔のあるパズルは、目の部分をおいたとたんに、気が散ってしまい、集中できなくなってしまったのです。理由はわからないけれど、その部分がやたら気になってしまいました。

学童では同じポケモンのパズルでも、絵柄が細かく、1ピースの中に線がいっぱいあって、いろいろな色が複雑に使ってある、たくさんのポケモンが乗っている「ポケモン図鑑」のパズルよりも、ポケモンたちが遊ぶ風景や、毛糸と戯れる風景が、全体に大きく書かれていて、1色だけのピースがいっぱい入っていたり、
比較的、パズルの切り口に余計な線が入っていないピースが多い「ポケモンの風景画」的なもののほうが、圧倒的にやりやすかったです。

ととはパズルを組むときには、ピースの色と、ピースの切り口の形の情報を頼りに組んでいるのだということがわかりました。そして、ものすごく集中している時は、もう、自分でも驚くくらいぱっと見てそれがどこのものか、わかります。
そのために絵柄が細かく、ピースの中に線がいっぱいあると、どの色に意識を集中していいのかわからず、混乱してしまい、さくさく組めなくなるのじゃないかな~って思いました。

だから、情報が少ない、単色のグラデーションのような絵柄を好むのかなって思いました。

人の顔との関係はわかりませんが、ととには興味のあるものをじっと見つめてしまうという癖があるので、それと何か関係があるのかもしれません。

学童のほかの先生達は、ととが異常な速さで、しかも情報の少ない、端っこの方の色だけの部分を組んでいくのを見て、驚いていました。

だけど、ととのこの特性。
「学童保育の指導員」と言う立場で子どもと一緒にパズルをやるときに役に立つかもしれないって思いました。

今日の夕方、とある1年生の女の子とパズルをしているときに気付いたのですが。
彼女はおそらくは、とと風に言うと「とり」の仲間の子だろうなと言う子です。

パズルの中に数匹いる、ポケモンの顔の部分を全部組み終わった後に

「わかんなーい」

と飽き始めて、ととが手伝ったんだけど、残ってる部分が背景の「色だけのピースが多い部分」だったので、ととはいっぱいわかるけど、彼女はわかんない上につまらなくなったみたいで。

「やめたーい」

って言い出したんだけど、ととは、パズルにのめりこんでいたので、彼女にやめられちゃ、ととができなくなるよ~っていう自分勝手な理由で「え~、教えてあげるから頑張ろうよ~。。。ほら、これはここ~」ってやっていました。

でも、途中ではっと気付いたのです。
ここは学童だから、子どもが主役なのだって。
子どもそっちのけで、ととが全部やっちゃったら、いけないよね、、、って。

それでとと、ちょっと考えて、このピースはここ、、、ってわかったら、うるさく言わないで、さりげなくそのピースがはまる部分の近くに、その向きで置いてあげる事にしました。

そしたら、彼女の「やめたーい」は聞こえなくなって、、、、
自分でも積極的に場所を探すようになって、、、、。

やめないで完成させることができました!
満足そうにやったーって一緒に拍手しました。

パズルって、いつも途中で「わからないからつまらない」というネガティブなイメージで終わりにしてしまう子も多かったけど。
ととが一緒にやる場合は、まずは子ども達お気に入りのキャラの顔部分は子どもにやってもらって、
ととが得意な色だけの部分はととがやって。途中からは、今日みたいにさりげなく場所を教えていけば、「やったー、できたねー」で終れるのじゃないかなー。。。

これは、使える!って思いました。

ちなみにとと、学童でも本気でパズルをやると、がーっと集中してしまい、パズルから離れると「夢から覚めた」感覚になり、次にすることと、その時の状況の読み込みが遅くなることにも気付いたので、適度に集中位にコントロールできたらなおいいって思いました。

ちなみに、今日もおやつの前にととはゆいちゃんとパズルを始めました。
他の子も交えてだけど、、、、。

やっぱり、とと&ゆいちゃんは集中の度合いとスピードは同じでした。

おやつで一回中断して、後半はととは別の子とあそび、ゆいちゃんはあや先生と続きしてました。
そのパズルを1日でくみ上げてしまう子は珍しい(ととが見た中では)のに、おやつの前で3分の1くらいしかできてなかったのに、完成させていました。ポケモン大好きな子が1人一緒にいたのも合ったけど。。。

その様子を遠くから見て「やっぱ、早いなー」って思ったので、あや先生はどう思ったのか聞いて見ました。

そしたらやっぱり、ゆいちゃんのパズルへの反応はとても早かったって言っていました。
「なんか、、、これはここ!っ言ってたし、、、もう何回もやって覚えてるみたいだった。」
とも、、、。いいえ、あや先生、ゆいちゃん、初めから最後までそのぱずるやったの、ととが見る限りでは今日が初めてですから。

「あと、集中力がすごかった」って。。。。

はははは!!やっぱりね、、、。って心の中で笑ったととでした。

「これはここ!」ってセリフ、、、ととも今日パズルしながら言ってたしね(笑)








スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/48-aadf2649
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。