Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/42-4c68a42d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ととの願い~おさかなのこと、しろうとしてください~

さて、またまた次回に続く、、、の次回です。

「みんな同じ」といわれてしまうと、それ以上何も言い返せなくなる。そのせいで、ととが困っていることはリアルに理解されない。いっそのこと「ととはおさかなです」って大きい声で言えればいいけど、そんな事をしても意味がないと思ったりして、、、というのの、続きです。

今はあまりこだわっていませんが、ととは少し前まで自分に診断名がないことがとてもいやでした。
お医者さんで「アスペルガー症候群です」ってはっきりいってもらえたら、ととは「アスペルガーです。だから、こういうことが苦手です。」ってみんなにはっきりと言えて、理解されると思っていたからです。
でも、診断名がないと、いえない。言えないなら理解されない。
理解されないのは、結構しんどい。だから、診断名が欲しい、、、だったのです。

だけど、毎日のようにしつこくしつこくこの話をするととに対してのだんなくんの意見はこうでした。

「本当にアスペルガーだと診断されたとしても、それを学童の人に本当に言うの??言わないほうがいいと思うよ。」

何で???のととに、だんなくんはその理由を言ってくれました。

「アスペルガー症候群ですって言った瞬間からととは、レッテルを貼られることになるんだよ。「とと」っていう部分じゃなくて「発達障害」「アスペルガー」って言う部分ばかり見られることになるんだよ。」

まだ少し??のとと。でも次の話はすごく良くわかりました。

「もし、その話が保護者会の会長さん(学童の社長さんみたいな立場の人)の耳に入ったら、こうなるんだよ。。。ととせんせいには障害があったんですね。障害がある人に子どもを任せて平気なんですか??って言われちゃうんだよ。たとえ今までのととが問題なく学童の先生やってたとしても、そういう目で、、、平気なんですか??って目で見られちゃうんだよ。それに、他の先生からも、ととせんせいは障害があるから、コレはできないだろう、、とかそういう目で見られちゃうんだよ」

・・・違う・・・って思いました。
だんなくんが言っていることは、ととがして欲しい理解とは全然違うって思いました。

ととはただ、ととなりに困っていることや、怖いと思ってること、他の人と感じ方が違うということを

「こういう人も、いるんだね。いろんな人が、いるんだね。」

ってわかってもらいたいだけなのに、、、、。
みんな同じですヨ。気にしないほうがいいですヨで片付けないでうなずいて欲しいだけなのに。
ありのままのととを、ととの感じ方を否定したり同じって言わないで認めて欲しいだけなのに。
ととが、根本的に違うとわかったら、他の人は「みんなそうですよ」って言葉を、使わなくなると思ったから、だから

「ととはおさかなです」(アスペルガー症候群です)

って言いたかったんだけど。

だんなくんいわく実際はそんなにうまくいかないらしい。
逆に、本に載っている「アスペルガー症候群」の特徴に照らしてととを見るようになる、、、とか、そういう風になってしまうらしい。。

本に書いてあることと、実際の実生活には少し隔たりがある。
中途半端な理解のされ方をするのならあまり意味はない。

その話をしてからととは、みんなに「ととはおさかなです」と言うことには興味がなくなった。

でも。やっぱり何となくわかってもらいたくて、ととなりに折を見てととの困っていること、怖かったことなどを話してみるけど「そういうことみんなありますよ。大丈夫ですヨ」って言われてしまう。
大丈夫って、何が??って思ってしまうんだけど。大丈夫って言うか、ととは大丈夫じゃなかったから話しているんだけど。。。って思ってしまう。

ととの理想としては、「アスペルガーです。苦手なことは人によって違います。ととは、コレとコレが苦手です。こだわりなんかは、人によって違います。ととは、これです、、、。」とか言ったら、そのまま受け止めてもらえること、なんだけどね、、、。それはやっぱり難しいのかな、、、。

ととが子どもの頃はアスペルガー症候群の概念自体がほぼなかった時代。
だから、今更ととがそうですと言っても、誰も信じられないのはあたりまえのことなんだろうか。
ましてや、今のととはなんとかとと風に言うと「とりのせかい」(多数派)に「とり」として馴染もうとして頑張ってきた。だから、今更「ととはおさかなです」(発達障害です)って主張しても認められなくて当たり前なんだろうか。
それならば。
「理解してもらう」こと自体をととが諦めればいいのだ。
ととが努力してとりのせかいにくらしていること。ととと、だんなくんだけが知ってればいい。
困ったことを乗り越えたら、よくやったねって、自分でほめたらいい。
そう思うことができたら、楽になるのかもしれない。

だけどね、ととは思うのです。
もう大人になってしまってるととのことをわからないのは仕方ないとしても、今現役で子どもやってる世代の子たちの事は、わかって欲しいと。
たくさんの「とり」たちの中に数人「さかな」が混じっているとかもしれないということを。

ととは学童でバイトしてるけれど、ととの学童の先生達は、誰もリアルに「アスペルガー症候群」を知らない。本に載っている知識ですら、ない。

夏休み中ずーっと一緒にいて、ととはゆいちゃんはおさかなの特徴を持った子なのかもしれないって思った。だから、それをみんなに言ったのだけど、みんなは「え~そんなの子どもだったらみんなあることだとおもうし。」と取り合わない。

次に何をしたらいいのかわからないでうろうろしたり、同じ事を何回も注意されてしまうポプラくんのことも「ちょっと注意して丁寧に見てあげたほうがいいかもしれないね」といいつつ具体的には「注意」はしていない、、、。

子どもの頃に、どんな風に周りから扱われるかは、おさかなさんたちにとってはかなり重要だとととは思う。みんなと違う所やこだわりの部分をバカにされたり否定されたら自己評価はうーんと下がる。
それは、ととも経験したこと。
ととの時代は概念がなかった。だから、仕方ない。でも、今は概念はあるのだ。
こういう人もいる。自分達とは少し違うのかもしれない。だけど、それは悪いことじゃない。その特性に合った関わり方をすればいいだけの事。

子どもの周りにいる大人にはそんな風におさかなのことを知ろうとして欲しいと思う。
例えば、、、
同じ本を読みたがるし、同じ遊びを繰り返すゆいちゃんを「同じのばかり飽きたよ~」って笑わないでください。ゆいちゃんはコレが好きなんだなってそのまま受け止めてください。

何度も同じ事を注意されてしまうポプラくんに「何度言えばわかるの。次やったらこれ捨てるよ」とか言わないで、同じ注意でも何度も丁寧にしてあげてください。

おさかなのこと、知ろうとしてください。ととからの願いです。


スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/42-4c68a42d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。