FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/41-03c25d4d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「みんな同じ」といわれると、何もいえなくなります。

次回に続きます、、、の次回です。
おととい、NHKホールに行こうとして、色々混乱してすっかり「電車の乗り換え」に関して自信をなくしてしまったとと。

「来週の学童の遠足が不安になった」と書きました。それに関して書きたいことがあるから次回に続く、、、という、次回です。

ととが勤める学童の遠足は、実は子どもを引率していく大人と言う立場のととには、かなりプレッシャーが多い行事なのです。

なぜかと言うと、ととの勤める学童では、遠足は完全に班行動なのです。

朝、子ども達が好きな人同士で、その日遠足についていく先生の人数と同じ数の班を作ります。
そして、1班に1人ずつ先生(ととたちのこと)がつき、学童の最寄り駅を出発してから、また最寄り駅に帰ってくるまで、班についた先生が、自分の班の子どもの面倒をみるというルールなのです。
いつもは、ととでは判断がつかないことは「男先生かあや先生に聞いてみて」と振ることもできるし、最終的な色々な判断は2人が下してくれます。ととが困っていたら助けてくれます。

だけど、遠足のときは完全に動きが班ごとになるので、ととは誰にも頼ることができなくなります。
しかも、相手が子どもなので、突発事項が多い。

今まで行った遠足を振り返ってみても、やっぱりととは突発事項には弱い気がします。
しかも、結構あるんだな、突発事項。
その時、他の先生のように「大丈夫だよ。心配しないでいいよ」的な態度はまったくとれず、、、。

自分の考えを整理するのに、考えている事を全部声に出してしまい、、、
班のメンバーはきょとんとしてて。
ととの独り言何だかなんなんだかに反応してみんな好きなこと言いまくり、、、
その子どもの好きなこと言いまくりにととが言い返してみたり。収集つかない、、、、。

広い公園内とかで、次に行く場所で子ども同士がもめたり、何回もいったことある場所とかだったら、ととが脳内リハーサルした順番じゃなかったりすると、それでもう、、、微妙に自分の中でなんかずれるもんな。。。。

少し前まではととは今の学童の一番末っ子先生だったことやら、うつだったことやらで
結構「楽な班」につけてもらえることが多かったんだけど。実はだから何とかやってこれたんだけど。
そろそろ、それも無理なようだ。
行き先が渋谷で、渋谷に行くともれなく聴覚過敏をおこしていたので、あえてととから聴覚過敏のことを話し、「一番楽な班にしてください。人数が少なくて、高学年が多い班がいいです」ってお願いした前回の夏休み遠足でさえも、ととは一番楽な班につけてもらうことはできなかったのだから、、、、。
ととよりも、1週間の出勤日数が少なく、遠足の経験が少ない先生が優先された。

ととの班はカリスマ的な4年生がいて、女子ばかりで扱いやすい班ではあったけど、その時でさえ、ととは、いっぱいいっぱいだったのだ。

前回なんとかできたのは、カリスマ4年生のお陰と、ととにわずかばかりあったなんとなくの「自信」、、。

おとといの1件で、ととは混乱に陥った時の自分がどんなに何もできなくなるかと言うことに改めて気付いてしまった。自分に対する自信がまったくない状態。
「学童の先生」を演じていれば、何とかなるかもしれない。突発事項がなければ大丈夫。
だけど、何が自分にとって突発事項になるのかがわからないし、いつ「学童の先生」じゃなくて「ただのとと」に戻ってしまうかもわからない。そうなった時にととは、子ども達をちゃんと引率することができるのだろうか、、、、。ものすごく、不安なのだ。

おととい混乱した場所も悪かった。地下鉄の乗換えと、地下鉄からの出口を探して、、、。

来週の遠足、実は工場見学なので、班ごとになるのは電車の中だけ。

だけど、その電車が今のととには鬼門だ。なんたって、慣れてない地下鉄が怖い、いつもより2割り増しでなのだから、、、。「地下鉄」にも乗るし、
「りんかい線」→「東京モノレール」なんて、難易度の高そうな乗り換えも存在する、、、。

今のととの思考回路「地下鉄=絶対迷う」なので、怖くて仕方ない。
今のととにはりんかいせんの乗換えでまよってしまい、地下を延々とさまよってる場面しか浮かんでこない。

そのときととが連れてる班が、1年生ばかりだったら??(そういう班も存在する)
ととは、人に同調してしまう癖もあるから、1年生にいっぺんに色々言われたら間違いなく混乱する。
子どもに話しかけられている間に、他のみんなを見失ってしまったら??

最悪の事態を免れるために、事情を話して本当に今度こそ「楽な班、高学年が絶対にいる班」にしてもらえるように頼んでみようかと思っているけれど、、、、。

事情を話すって、どうやって話せばいいのか、わからない。
「突発事項にすごく弱いので、判断力のある高学年のいる班に付けてください」って頼むのか??

そんな事言っても、あや先生も男先生も意味がわからないだろうし

「突発事項に焦るのはみんな一緒だから」

って言われてしまったら、もうととには何も言い返せない。
そして、その言葉をもらう可能性は限りなく高いと思う。

NHKホール事件(前回の記事)の話を学童のメンバーにしたら、その時でさえすでに

「わかります、それ、みんなそういうことありますよね」

って言われたから。
とととしては、じゃあ聞くけど、それで帰ってから泣いたことあるの??
焦った時にぶつぶつ独り言言うの??って聞きたい。

だけど、学童の仕事仲間はパニックになって引きずって家で泣いてるととも見たことなければ、焦る場面で独り言をいうととも見たことないのだ。実際の遠足で焦って独り言と言う場面もあるけど、それだって「班行動」のお陰で、それを見た人はいないのだ。
実際のととは「みんなと同じ」ではないのに、その言葉で片付けられる。
どんなに説明しても、ととが怖いと思ってることや困ってることは伝わらない。

それが、空で暮らすおさかなの一番しんどい所なのかもしれない。
「ととはおさかなです」って大きい声で言えたらいいのかもしれないけど、、、、。

そんな事をしてもあまり意味がないのかなって思ってたりもして、、、、。
というところで、またまた次回に続きます。
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/41-03c25d4d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。