Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/37-18de906d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

メンチカツ1つで大パニック

久々に、、やってしまいました。大パニック、というか、大かんしゃくと言うか。

今日の帰り道~帰ってしばらくの間の事です。

ととは最近、仕事帰りに週1回のペースで整体に通っています。肩こり、腰痛がひどいので。
今日は整体の日。昨日買い物に行かなかったこともあり、今日は手抜きで夕飯はパスタ。あと、キュウリとかにカマがだめになっちゃうから、キュウリとかにカマのサラダ!よし、これでいこう。って決めておりました。

が、、、。

話したいことがあるから帰りは車で送ってあげると言われていた母の車の中で、母にいろいろなものを渡されたのがすべての始まり。
もらったもの。

・小さいお饅頭(おなかすいてるだろうから、今食べていいよ的なもの。送ってくれる時はだいたいいつもくれる。)
・祖母の弟から送られてきたというおコメのおすそ分け。

・なぜか、ほっけ。

そして「メンチカツ」←これが、大問題。

冷凍のメンチカツなら、問題はなかったのです。冷凍庫に入れたらおしまい、、、だから。
でも、今日中に食べなくちゃいけない、少なくとも明日には食べなくちゃいけない、お惣菜タイプの「メンチカツ」、、、、。

これをもらったことで、ととのアタマは一気にぐるぐる回りだしました。
ええと、今日はパスタのはずだったんだけど、、、今日コレを食べなくちゃいけなくて、、、。
パスタとメンチカツとサラダ??いくらなんでも多すぎる。
じゃあ、サラダやめる??でも、かにカマは賞味期限今日までだし。。。
じゃあ、パスタやめて、、冷凍ご飯あっためて、、、メンチカツとサラダと、、、あとなに??
味噌汁??なんの??ああ!

「めんどくさい」

一言でいってしまえばこうなんだけど、その時のととの中には言葉では説明できない、自分でもなんなのかわからないイライラが溜まり始めて。
一気に不機嫌。ああ~。。
多分、予定変更への意味のわからないイライラなのかなと後で気付きました。

そんなイライラしているととに気付かない母、、、。さらにアタマが混乱することを言い出した。
「日曜日に、犬の散歩に来て欲しいんだけど、、、とと、日曜日、泊まる??」

日曜に犬の散歩に来て欲しい旨は何となく前から聞いていた。けど、泊まるって、何??
なんで、とまらなくちゃ、いけないの??
それが聞けないうちに話は進む。
「日曜日に泊まる??月曜日??次の日仕事だと、実家からだと行きやすいから」

うーん、、、。うーん、、、。
もう、話のスピードについていけないんですけど。
なんで、泊まらなくちゃいけないのかがまずわからないし、、、
断っていいのかダメなのかもわからないし、、、、。

ああ!もう。さらにイライラする!!
一つイライラが始まると、普段わかってることでも意味わかんなくなって、イライラが蓄積されるととです。
自宅近くになってととが不機嫌なのに気付いた母に、ととの心のからくりを説明したのだけど、、、
「そんなの、みんなにあることよ」と言ってととの特性を理解しようという気がない母、、、、。
もうやだよ。何でわかってくれないの??

ということで、家に入ったとたん、先に帰っていただんな相手に大パニックというか、大かんしゃくなのでした、、、。

とと「今日はパスタにしようと思ってたのに!作りたくないよ」
だんな「じゃあ、サラダとメンチカツにすればいいじゃん」
とと「少なすぎるよ!(夕飯の品数は、ご飯以外で)3つなの!!」

結局散々わめいて自分の足をぶったりした後にサラダと味噌汁を作り(ジャガイモとたまねぎ。これも不本意。。。たまねぎとジャガイモは味噌汁的には両方メインだから、一緒に入れたくないけど食材がそれしかない)作りながらもわめき、、、。

ご飯ができた後もすぐ食べるきにならなかったので、少しだけ居間の隅っこで目をつぶってじっとしてクールダウンしてから、夕飯になりました。

だんなくんはもうなれたというかんじで、ととを適当にあしらってくれたのでした。。。

実は少し前までととには自傷癖がありましたが、最近はなんとか治まっていますが、、
うっかり出そうになりましたよ、、、。

メンチカツ一つで大パニック。。。前にも書いたけど、周りの人間も困るのかもしれないけど。。
こういう時、自分がコントロールできなくて、苦しいのはととのほうも同じなのです。

「そんなんだったら、今日はおかずあるからメンチカツいらないって言えばよかったのに」

だんなくんから最もな意見をいただきましたが、、、、そもそもととはとっさに「断る」という手段は思いつきません。不思議なくらい、なんにでも「ハイ」としか言えない、、、。
つくづく、難儀な奴です。


スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/37-18de906d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。