Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/34-74e0ea0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

さかなもとりも、どちらもしんどい

ととには、AS的なところと、そうでない所が混在しています。
ととは、世間一般からは、この世界にとても適応しているように見えていると思います。
学童の人も、学生時代の友達もととがASである(暫定だけど)と言っても誰も信じないし、「ととちゃんがそんなわけないじゃん。だって、ととちゃんはちゃんと人とコミュニケーションできるし、自立してるし。。。」って言われるに決まっています。それほど、ととは今まで傍目から見たら違和感なく空の世界で「とり」と認識されてすごしてきました。

だけど、それはただ単にまわりの「とり」の真似をしていたに過ぎません。
だって、なんでもなくてもととはすぐにしんどくなってしまうから。
根底にある感じ方の部分やそのほかの部分で、必ず周りとは違う何かを感じてしまうから。
よっぽど頑張って「キャラクター」を演じないと必ず「あの人は変わっている」って浮きたくなくても浮いてしまうから。

浮くのが嫌で、「とり」の真似をしてきた。なんでもできる振りをしてきた。
だけど、、、そういうことをしてるとなぜかしんどい。

「ほんとうのととは、そうじゃない。」そんな想いがひしひしと沸いてくる。
でも周りの時間の流れに沿って生きていくためには「ほんとうのとと」を出してると立ち止まるばかり。
いつしか、ととは本当のととを見失ってきたのかもしれない。
でも「とり」の真似をやめるわけにはいかない。でも、しんどい。その繰り返し。

そんなときにASのことを知った。
ととがこれなら、、、自分の事をより理解できる気がする。
そんな気がした。

だけど「今現在の」ととを見て見るとASに当てはまる所もたくさんあるけど、、
「できている」部分もたくさんあることも確かなのだ。わからないところもたくさんあるけど、、、。
だけど、小さな子どものととの事を思い返して見ると明らかにAS的なところが多い。
一体、ととは何物なんだろう。そんな想いが沸いてきて、、、、
そうだ、って考えた。できる限り、、、「とり」の真似をやめてみようと。
それが可能な所では、ととは「さかな」らしく振舞ってみようと。
無理をするのはやめようと。

そうして見ると、、、「さかな」の部分が、今まで隠れていた部分が不思議なほどぼろぼろと見えるようになってきた。

例えば、、、ととは予定変更は苦手じゃないって思ってたけど。苦手だった。
今回の旅行中はなんどもそれで嫌な思いをした。

時間の使い方だって、とても下手だった。今まで時間の使い方が上手なだんなくんについて回っていたからなんとかできていたのだ。「だんなくんの妻」を演じていたからできていたのだ。ととが自由にして、だんなくんもととをほっとくようになったら、ととは漢字ナンクロやネットばかりやってお風呂に入れないことも昼食を食べられないで学童に行くこともしょっちゅうになってしまった。最も、できていたときでも、「とと時間がちっともない」って内心しんどかったのだが。

人の表情の微妙な変化に気付くことも、できていると思っていたけどできてなかった。
学童の子どもがうそをついている顔を見抜くことができないのは、学童でおそらくととだけだ。
さつきせんせいに「ととは、本当にわからない」って言ったら「うそでしょう??」って言われた。

それより以前にととは、自分がまとまったことを話す時、人の顔を見ていないことにも気がついた。
どこを見ているか。見ているようで、見ていない。強いて言えば自分のアタマの中。その中に広がる言葉たち。そんな事をしなければ、ととは言葉を紡げない。

あげてみればきりがないけど、、、さかなの自分を嫌と言うほど自覚した。
ああ、やはりととは、さかなだったのだ。

それが、わかったのだけど。。。
だから、もうさかなとして生きていこうと思ったのだけど。。。

とりのせかいでさかなとして生きていくのはやっぱり、しんどい。
時間は驚くほど少ないし、やりたいことは多いし、何が優先かわからないし。

だけど「とり」に戻って、自分を偽って生きるのも、もうしんどい。

とりとして生きるのもしんどいし、、、さかなとして生きるのもしんどいし。
最近ものすごく毎日しんどくて、もう、好きなことだけしていたくなる。

とりあえず、さかなのととが覚えたいこと。

「時間」の概念。「1時間で終る」と思ったことが必ずしも1時間で終るわけじゃないことを理解すること。(何かをやりだして予定通りに終らなくて「あとこれとこれもあるのに!!」ってパニックになるから。)

物事に優先順位をつけること。

集中しすぎていることを「続きにする」技。

人の立場にたったものの見方。

他にも出てきそうだけど、今はこんなところです。
いつか、慣れて、しんどくないときも、来るのかな。





スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/34-74e0ea0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。