FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/28-237a0e60
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

大失敗デー、、もう疲れたよ。

またまた「女先生と、とと」シリーズです。このシリーズ、いつまで続くのやら。

今日、ととは女先生と直接対決してしまいました。女先生はどう思ってるのかわからないけど、とと的には「直接対決」でした。

金曜日に男先生に「女先生の外遊びは平気なのか。ひざに子どもを乗せるのは平気なのか」という質問をして、「気になるなら女先生にとと先生が言えばいい」と言われたので、ととはその気でいました。
そして今日。女先生の態度は一向に改まらず、ととも言うタイミングがなく、状況は金曜までのままでした。でも、今日はととのなかで1つ決心がありました。今夜の全員参加のミーティングで、女先生の外遊びはやめてもらうように言おうと言う決心です。
ととは、当然他の人もみんなそう思ってると思ってたから。

そんな決心をしてととはバイトに望みました。
夕方の事。女先生はお迎えに来たK穂ちゃんのママと話し込んでいました。話題は赤ちゃんの事。
そんな会話を漏れ聞きながらととははっきりいってK穂ちゃんママには「早く帰れ」って思っていました。そんな女先生のすぐ横で、1年生の女の子2人がタオルの引っ張り合いを始めてしまいました。
タオルの引っ張り合い。危なすぎる。もし、タオルから勢い良く手を離した子が女先生の上に転んでしまったら??ととは想像すると怖くなって、1年生の女の子たちの所に飛んでいって叱りました。

「危ないでしょ。やめて。」

良く見ると、その中の1人の子は手にシャーペンを持っていました。余計危ないから、そのことも彼女に説明して。
その時は、それだけで済みましたが、、、。。
ミーティングの前の空き時間にととだけが台所にいる女先生に呼ばれました。

「とと先生、ちょっと、、、」

ととは、反射的に文句を言われると思いました。
ここ最近の嫌な態度についに女先生がととに直接何かいいたくなったのだと。ととはそう思いました。
わが学童では、台所と言うのは、大人対子どもでも、大人対大人でも、誰かに聞いて欲しくない話をするときに使われる場所なのです。そんな場所にととだけ呼ばれる。絶対に文句しかないって思いました。

女先生は「男先生に、とと先生があたしの事心配してるって聴いたのだけど」と言う話から始まり、
「この時期に赤ちゃんがだめになるのは、母体に理由があるからじゃなくて、赤ちゃん自信に育つ力がないからだって、病院の先生にも言われている。だから、普通にすごしてて大丈夫だって言われた。だから、心配しないで欲しい。自分にとっては外へ行くことはいい気分転換にもなるし。」

「それに、学童の子どもが自分に気を使って気をつけてくれているのは自分ですごく良くわかる。だから、さっきみたいに余計に注意したりしないで欲しい。子ども達みんな十分気をつけているのだから、子どもを今までどおりのびのびさせておいて欲しい。」

「とにかく、心配はいらないから。気を使わないで欲しい。あたしの行動でとと先生に気を使わせているのがわかるから、、、。もう心配しないで大丈夫ですから、普通にしててください。」

みたいなことを言った。
今なら女先生の言うことが、わかる。だけど、そうやって個別に呼ばれたこと事態で戦闘モードオンになってしまったととの中には、どの言葉も意味不明に聞こえた。
というか、女先生が何をととに伝えたいのか理解できなかった。
とにかくととは「何か言い返さなくちゃ」という思いが先行して、自分でも意味不明な事を言っていた。

「普通って、、、でも、普通じゃないですよね。」

「ととは、人の様子とか、場の雰囲気を読む力が弱いから、子どもが気を使ってるなんてちっともわかりませんでした。そんな事わからなかったから、余計な気遣いしちゃって、こっちこそすいませんでした!」

「あたし、今日までは普通にしてましたよね。」

「じゃあ、一切心配しなくていいってことですか?そんな必要ないって事ですか??」

結論がどうなったのかさえ、覚えていない。
その後ととはしばらく不機嫌丸出しで置きっぱなしだった仕事着を畳み、、、さらに畳み掛ける一言を言いに行った。
「あたし以外もそう思ってる人いると思うから、、、みんなにも言ってください。」

ととは間違ったことをいっていないのに、間違ったこともしてないのに、ととだけ呼び出されて文句を言われたのが本当に嫌だったのだ。

何で??どうして??なんでととが悪者になるの??意味わかんない。
男先生も男先生だ。「とと先生が言えばいい」って言ったのにどうして逆にととが言えない状況を作るのだろう。みんな、言ってることとやってることを統一しないのはもうやめて欲しい。ととは混乱する。

そんなことをえんえん、ぐちぐちと車で送ってくれた母に披露すると、母に怒られた。
「ととはしつこい。どうして欲しいの??」
「どうしてととはそんなに自分を普通じゃないって言い張るの」
「・・・あたしがどれだけ心配してるか、わからないの??」

ととは、全部の質問に「わからない」と答えた。本当にわからなかったから。特に最後の質問。
だって母は怒っているだけのようにととは見えるから。
そんな母がととを心配してるなんて、そんな事どうやったらわかるんだろう。
困ったことを話しているのに理解してもらえず怒られるだけで「どうして怒るのよ!」って思うのに、
さらに心配しているのを分かれなんて。そんなの高度すぎる。

本当に疲れた。海の世界に帰りたい。はたまた、ととを助けてくれる水槽つきの気球でも来ないものか。。このままじゃ、干からびちゃうよ。
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/28-237a0e60
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。