Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/24-485e791e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

乱気流の中をゆく、、、。どうすりゃととは生き残れるのか

ととは今、なりたいものがあります。
すごくなりたい。とってもなりたい。のどから手が出るほどなりたい(変な表現)

ととがなりたいもの。

ととは、おかーさんになりたいのです。
女の子のママ。名前だって決まっています。
呼び名はりぃちゃん。
誕生日も決まっています。

ととはよく空想の森に出かけるのだけど、今マイブームの空想はりぃちゃんとの日々のことです。
でも、まだ生まれてもいなければ、ととのおなかにもいないんだけど。

そんなととですが。
りぃちゃんへの想いが強すぎるのか、、、
ととの身近な人が「子どもができた」と言う話を聞くと、どうしてもそれを許すことができません。
一瞬でその人が嫌いになります。
と言っても、ととは人への感情の自覚が薄いので、しかも言葉で言い表すのも苦手なので、正式に「嫌い」なのかどうかはわかりませんが、その人に対する心の色は「真っ黒」になります。

「ととが欲しがってるもの、どうしてそこまで欲しがってないあんたが先に手に入れるの???」

これが、ととの感じていることなのかもしれません。

「ととも欲しい。今すぐ欲しい。なんでととが先じゃないの??」

そんな感情、あっても外に出しちゃいけないよ。みんな、嫌な思いするよ。
「頭」ではわかっていますが、「心」は理解してないみたいで。
「ダメ」って自分に言いつつ、実際の行動では逆に嫌味っぽく振舞ってしまいます。
少し前はととのだんなくんのお兄ちゃんのお嫁さんにたいしてそれがひどく、、、ととは2月におばさんになりましたが、多分ととの取る嫌な態度のせいで、半年経っても姪っ子には会っていません。

お義姉さんという「めったに会わなくても平気な人」な部類な人だったら、そうであってもあまり害はありません。。。が。。。
毎日会う人ならちょっと困った事になります。

そして、今日、ととは学童の女先生という「毎日のように会う人」に、、、

「あたし、赤ちゃんできたんです」

って言われました。
たった半日で、ととは困ったことになってます。

女先生と口を利くのが嫌です。近寄るのも嫌です。
実際に近寄れませんでした。近寄られると「早くどっか行って!」って思いました。
イライラが抑えられず、子どもに当たるような口調で話しかけてしまいました。
「卓球しないんだったら、ここにいたら邪魔!って言ってるでしょ!!」

「外で、女先生の将来の話で盛り上がってたんだ~」って楽しそうに言う子にわざとらしく
「そおお~~~。。ふうううううう~ん(だから、何?ととに対する嫌味??)」と答えました。
お皿を洗いながら、知らない間にお皿を乱暴にたたきつけて扱っていました。(プラスチックだから割れる心配はナシ)着替えながら、洋服も乱暴にたたきつける。
集中力はまったくなくなり、同僚も子どももそこにいるはずなのにととは世界で一人ぼっちの気分でした。ととワールドに行ってしまって帰ってくるのが嫌になりました。
頭はがんがんするし。

こんなのがいつまで続くのか。
っていうか、ととが持ち直す前にこんなことしてたら、周りに嫌われてしまうでしょう。
思えばこんな感じの失敗、今までけっこうあった。
ととは、どうすれば生き残れるの??
乱気流の中を、翼ナシでどうやって飛ぶの??
努力してこの気持ちを抑えるしか、策はないでしょうね。
わかってはいます。わかっては。だけど、とてつもなく難しく感じる。ととにとってはととの感情でも「黒い感情」はもはやとと自信から切り離されて暴れまわる暴君になってしまう。ととの力じゃ及ばない。
せめて、ととに大きな翼があったら、、、。

ととが、「子どもができたよ」って話でこれだけかんしゃくを起こしたようになってしまうのは、ととが結婚してからです。

ととがりぃちゃんの事を考え始めてからです。
どうしてととがそこまでこだわるようになってしまったのかはわからないけど。
1つだけはっきりいえることがある。

「ととが先なら、ととはこんなに荒れなかった。」
「ととがりぃちゃんを妊娠してから、産んでから聞いたのならととは笑ってよかったねって言えた。」

ととが、先なのに、、、。
とと、、、負けちゃったよ。。
ととが色々教えてあげる人だったのに!!
ととが先なのに!とと!あんな人たちに負けた!
ととが知らないこと、あの人たちが知ってるなんて!
悔しい!!!!ととはダメ人間!!
ととが先なのに。ちやほやされるのはととなのに。

もしかしたら、これはととが幼い頃に持っていた「勝ちこだわり」の形が変わったものなのかもしれない。
今まで心の中で密かに勝ち誇っていた相手に勝ち誇れなくなる。それがものすごく嫌なのかもしれない。
嫌だけど、明日からはナントカして乱気流を進みます。
ととはもう失敗したくないんだよ。
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/24-485e791e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。