Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/235-986efb78
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ひそひそ場話と、赤ちゃんの力の限りの泣き声

ととが、世の中で激しく嫌いな物の中に「ひそひそばなし」「赤ちゃんが力の限り全力で泣く声」があります。

まったく共通点のない2つの声ですが、聞いた時のととの気持ちは実はほとんど同じです。

ひそひそばなしも、赤ちゃんのスゴイ泣き声も聞くとすごく怖くなります。

恐怖一色、、。

木曜日、久しぶりに学童でさつき先生とあや先生が台所でひそひそ話をしてました。
ととは、台所のドアの裏の所で、壁に寄りかかってゆいちゃんに本を読んであげていました。

だけど、2人のひそひそ話が始まると、本に集中できなくて。
なんだか怖くて、すごくイヤで。


ゆいちゃんに「ととせんせい、どうしたの??」

って言われました。

ひそひそばなしを聞くと、なんか現実からどっかにいってしまうみたいです。

電車の中で起こる聴覚過敏も、きっかけは人のひそひそごえと、ぎゃはあって笑いあう声だったりします。
(だから、中高生の集団は嫌い。苦手。)

そういうの聞くと、一瞬固まります。
怖いというか。

赤ちゃんの泣き声も同じ。
うるさいからイライラするんじゃなくて、
心が固まる感じです。
怖いって言うか、集中できなくてどっかにいってしまう感じ。

ひそひそ話も、赤ちゃんの声も、、、、
聞くと深い穴のそこに落とされた気持ちになります。

まったく違う音なのに、何でかなって思ったのですが、、、、。

2つに共通する物が唯一つ。

昔あった嫌なことに直結している。ひそひそ話は、中学の時にいじめられていた時にいつも聞く嫌なものだった。
ととの悪口言われて、傷ついて、、、怖かった。その場にいるのがイヤだった。
何をしても言われるから、何をしたらいいのかわからなかった。

赤ちゃんの泣き声は、、、
保育園に勤めていたときを思い出させる。

ととに泣きながら、すがってくる子がいた。
ととが彼を抱っこすると、いつも先輩保育士から叱られる。

「泣くからって抱っこばっかりしちゃだめ。保育園なんだから、一人の子ばかりかまわないで。」

だけど、、、彼は泣く。力いっぱい。
抱くと叱られる。だけど、、、ととが抱っこしない限り、彼は力の限り泣き続ける。

どうすればいいの?わからないよ。
パニックだよ、怖いよ。

フリーズして、動けない、、、、。恐怖。

今は違うのに。
ととの悪口を言う人はいないのに。
買い物先で泣いている赤ちゃんは、ととには関係ない子どもなのに。

まるで、、、
まるで、、、

その場に戻ったかのような、、、、リアルな怖さに襲われる。

聞きたくない。やめて欲しい。

ととは関係ないのに、何もされてないのに。怖くなる。。。

これも一種のフラッシュバック??
でも、、、「音」が原因の物もあるんだろうか。

原因がわかったところで、防ぎようがないから、どうにもならないんだけど、、、、。


スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/235-986efb78
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。