Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/233-7da76656
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

意地悪な見方。だけど本音

女先生がまた妊娠したらしい。

今日こども達にお願いをしていた。

「いきなり飛び付いたり、背中から押したり、おなかに乗ってくるのはやめてください。」

その時は何でもなく聞いていたけど。

今は少し腑に落ちない気持ちだ。

ととは、うつ病が酷かった三年ほど前からたまに聴覚過敏になる。

ここ一年はずっと過敏が出ている状態。

基本的に嫌なのは人の甲高い笑い声。

だけど学童の中でそれよりももっと堪え難い音がある。

ペットボトルで床をたたく音。

箱をボールにしてホッケーをするこどもが発する音。

大きすぎて、目の前の事に集中できなくなる。

耳栓も少し前試した時期もあったが、珍しいものには反応したがるこどもたちにいろいろと言われて面倒でやめた。

なくしてしまったし。

不思議な事に、他の人はその音には何もツッコミを入れないのでととも言えない。

「うるさい」って言いたいのに。

ただのいちゃもんつけてる人になってしまう気がして。

女先生がみんなにしたお願いは当然みんなに受け入れられ、女先生は出産に向けてお休みする日まで安心と協力を得られた。

だけどだ。


もし、、、
ととが自らの聴覚過敏の事をみんなに打ち明けたら?

耳栓を使う事を普通と思って欲しいと話したら?

ペットボトルを床に打ち付けるのをやめてほしいって言ったら?

果たして受け入れてもらえるのか。

ととがだんなくんから聞いた話から予想するに

答えはおそらくNOであろう。

さらにつっこんで言うとととが5月に診断を受けて発達障害の名前をもらい、聴覚過敏もそれに由来するものだと話したら?

理屈は通っているけど、ただ聴覚過敏の話をするときより逆に理解度は下がるだろう。

受け入れてもらえないだろう。


結局何がいいたいのかと言うと、

この世の中でちゃんと理解と配慮が得られるのは、多数派の人が解りやすいものだけなのだ。

多数派の解らない、理解出来ないものは、理解されない。わかってもらえない。

近視の人の眼鏡は当たり前でも聴覚過敏の耳栓は「異端な物」


ととは決めている。

診断を受けて診断名がついても家族以外には誰にもカムアウトしないと。

カムアウトしても、多数派の辞書にないものは理解されない。

楽にもならない。

ならば言わないで多数派のふりをしてればいい。
ととの中でいっぱいいっぱいであろうと。

ここは空なのだから、さかなのととが努力するのは当たり前だと。

的を得た努力の仕方をしるためにととは診断を受ける。



そしてこの言葉を心に刻む事にする。

神様は人間を平等には作らない。

平等に作るのなら、ととのような人間は、いないはずだと思うから。




スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/233-7da76656
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。