Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/221-b3b85032
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

診断について、つぶやき

どうも、ととは疲れてきたり自分の状態が悪くなると、未診断の自分が嫌だという気持ちが強くなり、、、診断を受けたいという気持ちが強くなり、、、もうその気持ちが強すぎてイライラしてひどかったらかんしゃくを起こしたようになってしまう。

これが、ちまたで言う「こだわり」ってやつなんだろうか、、、、。

昨日も、そうだった。

昨日はまたまた、ととおとくいの「会話での大失敗」をやらかしていて。
そのことでかなりへこんでいた。
(この事は、機会があったら別記事にしますね。軽く言うと、話題を選べないことや、周りを見回して話ができないことなんですけど)

対人関係で何かあると、一気に「ととって最低!!」気分になり、昨日も同じ。

何で何回同じ失敗しても学べないのよ!!もう!やだ。
でも、ととは未診断だからこういうところ発達障害のせいにしちゃいけないんでしょ。。
だったら、なんでこんなに同じことばかり失敗するのよ~~~~とイライラピーク。

帰ってきただんなくんに「不具合があってもととは未診断だから、しょうがないって思ったらいけないんでしょ、、、、。もう、診断受けたい。」と延々と駄々をこねる。

色々話をして、、、

「とりあえずは今の心療内科医に相談しようよ。小学生や中学生、、、子どもも見ている先生だから、まったく知識はないって言うことは、ないはずだと思うし」

と言う結論に収まった。
それで、、、ととと同じ心療内科にかかっているだんなくんの診察日が次の日(つまり、今日。2月7日)だったので、

「自分では上手く聞けないから、だんなくん、明日聞いてきてよ。奥さんが自分は発達障害じゃないかって言って駄々をこねることがあるって。昨日も駄々をこねていたって言ってきてよ。」

ととが未診断にがんじがらめになって大騒ぎする時にはいつもこの結論にはなるんだけど、だんなくんは言ってくれない。
だけど、昨日の今日でタイミングが良かったのか、今日はそれを本当に先生に言ってくれたらしい。

「うちの奴が、自分は発達障害じゃないかって大騒ぎして困っている。かんしゃくを起こしたようになっている。どうなのか」

見たいな風に、聞いてくれたらしい。

そしたら、あっさりと

「ええ、そうね。(ととは)発達障害よ。だけど、あの人(とと)は、自分でそれをわかっているみたいだから大丈夫だと思うわよ。大騒ぎしている時は、離れていたほうがいいわよ。」

と言ったらしい。

「黒人が白人になりたいと思ってもなれないのと一緒だから。どうにもできないから、もうしょうがないって思って生きて行くことしかできないから」

とも言ったらしい。
先生、、、なぜそれをととに言ってくれない、、、、。

ととには「性格」だとか、「傾向がある」とかしか言ってくれないのに、、、、。

だんなくんは

「あの先生はさ、大人になったら正確な診断名出しても、障害そのものの治療はできないから、診断名はあんまり意味がないって思ってるんだろ。その結果うつになったり、不具合が出たら不具合は治療しますって感じなんだろ。自分の特徴を受け入れて、普通に生活している分には問題ないって感じなんだろ」

って言ってたけど。
これってととの先生が「大人に対しては、診断名をつけること自体無意味だと思っているタイプ」(どこかで、そんな医者がいるという話を見たことがある、、、、。)の医者だということなのかなー。。。。

ととにとっては結構重要なことなんだけど。

だけど、だんなくんに対して先生が「ととは発達障害」って言ったということは、それは、、、、、
事実
なのだろう。本人には治療効果としてあいまいな事言うけど、家族には本当の事言うって言うのはある話だと思うし。
拡大解釈しすぎかなとも思うけど。

ととが発達障害で、じゃあ、正式な診断名はなに??って言うことにもなるけど。
だからASです、とかADDですとかはいえないけど。

分類は不明の発達障害です。と名乗ってもいいのかなって。
記事を堂々と更新してもいいのかなって。
「未診断だからダメだ」って言わなくていいのかなって。

そこはかとなく思っています。

そうすると、やっぱりちょっと楽なんです。ずるいけど、、、、。
(明日に続きます。)
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/221-b3b85032
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。