FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/202-fda5d1e9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

どこかの世界の「普通」になりたかった

前回の記事に書いたつらいこと。少しずつですが、乗り越えられそうな気がしています。
それは、自分の力でそうなれたのではなく、こちらの記事のお陰です。

はるぼんさんのブログ「ファンタジーがいっぱい」での

「グレーゾーンだから語れること」というものです。

そこにあった「グレーソーンを謳歌しましょう」と言う言葉。

そうかって思いました。
世の中「白か黒か」と言う見方だけではなくて「グレー」という見方も、あるんだなと。
わかっていたことだけど、はじめて、きちんと理解しました。

そして、自分が思っていたことをまたさらに整理できたような気がしました。

ととは、本当の本当の本質の所で、何を求めていたのか。

ただ「普通」になりたかったのです。
それが、ととが言う多数派の世界「とり」の世界ならなおいい。
だけど、それが無理ならば、、、、

というか、無理なことは、自分でもどこかでうすうす感じていたようです。
直感のような感じで。

いじめられていたときの事は別として、、いじめられなくなった大学生の時だって、、、、
誰からも、何も言われなくたって、、、、

みんな、どうしてそんな事ができるんだろう。。。って思ってることが、いっぱいだったんです。
それは、人が気付かないような、ちょっとしたこと。ほんのほんの些細なこと。

例えば、、、、
どうして、みんなはととの半分くらいしかない大きさのかばんで学校に来ることが、できるんだろう。
ととと、同じ授業をとっている子なのに。ととは、あんなに小さなかばんじゃ、持ち物が全部入らないよ。

どうして、みんなかばんの中身がぐちゃぐちゃにならないの??
ととは自分が入れたのにどこに何があるのかわからないときだって、あるんだよ。
なんで、焦らないでお財布を出せるの??
ととは探せば探すほど見つからないのに。

どうして、みんな手を洗ったあとに毎回ハンカチで手を拭くことを忘れないの??
ととはそのハンカチすら取り出せないし、もってない日だってあるのに。

どうして、授業を聞きながら、友達と話(筆談も含む)をすることができるの??
ととは、どっちかしかできないよ。それに、授業モードになっちゃうと授業中に友達とコミュニケーションとらなくちゃいけないのが正直うざったいよ。真面目なんじゃなくて、ととだって、友達と仲良くしたいよ。

どうして、ととと2人で話しているときは盛り上がらない会話が、他の友達と話しているときには盛り上がっているの??ととは、つまんないの??
っていうか、どうしてみんなそんなに反応が早いのかなー。
はじめて出る話に面白い回答をするなんて、無理だよ。

ととは「うん、そうだよね~」がせいいっぱいなんだけどな、、、、。

どうして、いつもいる仲間といるときよりも、その仲間がいない授業限定で会う子との方が、話してて気が楽なんだろう。

彼氏(現だんなくん)と友達、両方とバランスよく仲良くすることができないよ。

実習と、公務員試験の準備と、就職活動と、、教育実習と、、、ああ、もう頭がショートするよ。

たくさんの、そんなちっぽけな「どうして?」を抱えながら「どうして?」の部分を解決して、みんなと同じようにできるように頑張っていたんです。

周りから見たらととがどう見えていたのかはわからない。
だけど、ととから周りの仲間たちはとてもスマートで器用に見えたのです。

ととだけが、なんだか、不器用。直感的な「普通じゃない」と言う思い。

発達障害の事を知ったとき、、、、ととはコレかもしれないと思った。。。
そして最近お邪魔するようになったさまざまな当事者の方のブログ、、、。ある意味衝撃でした。
ブログの中での発達障害の方の悩みにはととが思っていたことと似ている部分がいっぱいあって。
「こういうことに悩みを感じるのは、ある意味、普通、なのか」と思ったのです。
(表現が適切でなかったらゴメンナサイ。)

ととは、もしかしたら、こっちの世界では普通になれるのかもしれない。そう思いました。勝手な言い草だけど。不謹慎だけど、少し嬉しかった。
自分はコレでいいといえる。。。(ああ、どこから読んでも勝手すぎますね。すみません。謝ればいいって言う問題じゃないのは解っています。だけど、ごめんなさい。)

その頃から、ととは自分の中で自分のAS・PDDっぽいところに必要以上に注目するようになりました。
過去の自分のことを、その視点で見るようになって。
そうやってみてみると、かなり説明がつく部分もありました。

お世話になっている心療内科の先生が、元スクールカウンセラーで、子どもの患者も多数見ていることから、きっと発達障害について多少は知っているに違いない。そう思って今まで言えなかった自分の事を話すようになりました。

だけど、先生はいつまでたっても、ととに欲しい診断名は言ってくれない。
自分の事を見ても、確かに発達障害の要素はたくさんあるけれど、そうじゃないところもたくさんある、、、。
やっぱり、ととは違うんだ。ととが発達障害なんて、笑い話。自分がきちんとできたことを、褒めるのじゃなくて、逆にイライラしました。
こっちの普通にも、なれない。
だけど、、、、

ととには世の中の大多数と、感覚的にずれる所がある。それは、確かにある。

結局、ととはどこの世界の普通にもなれないのか。
どこかの世界の普通になりたい、、、、。
変わり者の烙印を押されるのは嫌だ。

自分が何物なのか、はっきりとして欲しい。

それが、、、「宙ぶらりんは嫌だ」ということばで、ととが言いたかった気持ちだったのかもしれません。

だけど、はるぼんさんの記事を読んで、目からウロコでした。
どちらかの世界にはっきりと属していなくても、いいのかもしれない。
「グレーゾーン」と言う立場。それで、いいのか。

どこかの世界の「普通」にならなくても、いいのか。

いろんな要素を持ったとと

それで、いいのかって思いました。

ととの感じ方、考えたこと。それは、それで、いいのかもしれない
そう思いました。

「普通」を目指すのじゃなくて、、、
「自分でいいと思える」
これからは、コレを目指そうって思いました。

とはいえ、ととには多少の暮らしにくさがあることは事実。

年不相応な幼さ。感情のコントロールができずに爆発する。
大変な要素がなくても、ただの日々の積み重ねに疲れてうつ状態に近くなる。
回復しても、またその繰り返し。

その理由は知りたい気がする。
どういわれてもいいので、とりあえずは今の心療内科の先生に、今までのような回りくどい言い方ではなく、ととが思っていることをストレートに話してみようかと思います。

今回も、まとまっていない上に自分勝手な事を書いていると思います。
いつも読んでくださっている方々に感謝しています。

また、操作のミスで、中途半端な状態の記事が上がってしまったことをお詫びします。
すみませんでした。


スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/202-fda5d1e9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。