FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/19-212e73d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

後付なのか、、標準装備なのか、、、、

体調はまだ微妙だけど、なんとかやっています。

今日はお仕事。
職場の電話の子機が、充電器から外れてピーピーいってて、何回か直しても同じなので、充電器からはずして充電器の隣に置いておくことにした。

何でそうなっているのか疑問に思われるとなんなので、正規職員の先生に報告に行った。

ととは上記の内容を完結に伝えたかったのだけど、ととはちゃんと上記の内容を女先生にいったつもりなんだけど、女先生は「???」と言う感じで状況を確認しに行った。

今日じゃないけど、逆に女先生の説明したことが、ととは理解できないことがある。
他のバイトメンバーは理解できているのに、ととだけ、である。

きのう、おとといは出かけずに家にいた。
接した人はととを良く理解してくれているだんなくんだけ。
こうなると、自分に都合よく時間を使いがちになること以外、ととは誰とも隔たりや違和感を感じずに過ごせる。

だから、こうなってくると(どうなってんだ??)ととが一番弱いのは、家族以外の人とのコミュニケーションの場面、、と言う事になる。

特に、何かを他人に説明する場面が壊滅的にヤバイ。
言葉はたくさん知っていて、頭の中ではすらすら説明しているはずなのに、実際には言葉が上手く出ない。というか、頭の中に言葉がありすぎて出力がうまくいかない感じ。
「て」「に」「を」「は」を間違えるのは日常茶飯事。
子どもに新しい遊びのルールを説明しようにもこんな感じなので、一度で分かってもらえる時のほうが少ない。

だけど、最近ととはとみに思うことがあるのだ。

この部分の能力の弱さは、、、ととにもともとの弱さが「標準装備」されているからではなく、
みんながこの年齢になるまでに通る道筋で勉強しながらこの能力を強化していくのに対して、、、
他のみんなに比べてととの「勉強量」の圧倒的な少なさから来るものなのではないか??
つまり、、、「後付された弱さ」なのじゃないのか??

と、、、。

わかりやすく言えば、こういうことだ。

人とコミュニケーションをとったり、人に何かを説明する力と言うのは、子どものときから、周りのいろんな人たち、特に同年代の子ども達の間で過ごすことで、コミュニケーションをとる、説明する、人と関わる能力を、体験によってどんどん強くしていくのではないのかなと言うことだ。
人と関わる体験から、人と関わる能力を身に着けていく。
けんかして、仲直りして、自己主張して、引く事も覚えて、、、、。
ウソも方便も覚えて、周りとあわせたり、空気読むことも覚えて、、。
そうやって、コミュニケーションの能力は強くなっていくんじゃないかって思う。

普通の平和に過ごしてきた子どもならば、そうやって、ととくらいの年齢になったら周りとうまくやっていける能力は自然と身についているんだろう。と思う。

だけど、ととは残念なことに普通の平和に過ごしてきた子どもじゃなかった。
小学生の時から、いじめられることが多くて、多くの時間を1人で過ごしてきた。
特に、みんなが自己主張始める頃。本当の意味で??高度なコミュニケーション能力を高める?
人間関係を発展させるんじゃないかと思われる小学校高学年~高校生まで、ととはほとんど見事に1人だった。小学校高学年は、同じ学年の子からはいじめられていたから、妹の友達のそのまた妹と遊んでいたし、中学生は中2で今でもトラウマになるくらいの激しいいじめを受けて、人付き合い諦めて1人で本ばかり読んでいた。中3で少し友達ができるも、高校は別々。高1の時には何とか頑張っていたけど、高1の終わりごろにはなんだか苦しくなってきていて、高2になると合わない子とばかり同じクラスでお弁当の時間も1人。高3も同じ。ただ、受験勉強だけしていた。

ととが本当の意味でまともに人と過ごすことができるようになったのは大学の時だった。

また、ととお得意の「何が要点かわからない」状態になってるけど、、、。
ととには普通に平和に過ごしてきた子に比べて人付き合い能力、コミュニケーション能力を強化する場面が決定的に少なすぎるのだ。そういうのを学ぶべき時期に一人でいたから。
だから、、、
現在のととのコミュニケーション能力のヨワさは、元々他の子の持ってるものより「弱いものが標準装備」されているから弱くなってしまっているのではなく、、、
他の子と同じレベルのものは装備されているのに、使い方を学んでこなかった「後付の弱さ」なのかもしれないなあって、、、、。

そんな事をそこはかとなく思うわけです。
そんな状態なのだったら、ととが発達障害を疑うことはやっぱり何かから逃げてることになる。
ずるい。

だけど、、、

ととは誰かに意地悪をしていじめられたり、うそついたりずるいことしたりしていじめられたわけではない。
明らかに「変わってる」と思われるくせが小学校高学年まで治らなかったことを筆頭として

「周りと馴染めなかった」からいじめらたような気がするわけで。

今となっては、どっちなのかわからない。
そんなモンなのかもしれないけど。
ととの正体不明さはここからもきているような気がする。

まあ、、コミュニケーションの能力の低さ以外にも

「すぐ、物語の世界に浸る。大好きな漫画の主人公に気持ちをシンクロさせたりする。空想の世界であれこれ活動するのが好き(31歳にもなって)」
「いろんなものの応用が苦手。結婚して3年だけど作る料理は大体パターン化しててそこからほとんどでない。献立を決めないと買い物にいけない」

などなど一口じゃいえないなんだかな~を持っていることも確かなんだけど。

だけど、それだってはたから見ると「正常の範囲内」らしい。
ととにしてみればなんだか不便な事なんだけど。(空想で遊ぶのは不便じゃないけど)
だからやっぱり、ととは正体不明なんだな~。。

幼い頃も、一筋縄じゃいかない何かを持っていた気がする。
今から思うと「勝ちこだわり」「感覚過敏」だったんじゃないのか??ということも。
まあ、その事は機会をみてまた語りますね。











スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/19-212e73d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。