Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/183-7ca5addd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

もうしゃべりたくない。。。。

ととは一週間の大部分を学童の先生として過ごしているから、一週間の大部分は学童ですごすわけだけど。

だからととがコミュニケーションをいっぱいとる人はだんなくん以外には学童の先生や子どもや保護者と言うわけなのだけど。

だれかが、ととの悪口を言ってるのを聞いたわけじゃないけど。
ととはもう学童での自分が嫌すぎて、喋りたくない気分なのだ。

だれかが、ととの耳元で、

「ととちゃん、この人早く帰りたいみたいだよ」
「ととちゃん、この話、ととちゃんには関係ないよ」
「ととちゃん、今はHちゃんママとYクン先生が話してるんだよ。ととちゃんは聞かなくていいし、この2人はととちゃんの意見は聞いてないよ」
「ととちゃん、話しすぎだよ。収拾つかなくなるよ」
「ととちゃん、みんなが話してることの中心はそれじゃないみたいだよ」
「ととちゃん、その話題、終ってるから」
「ととちゃん、それは言わなくていいと思うよ」
「ととちゃん、ととちゃんが言いたいのはこういうことだよね。全部言ったら長いからここだけ言うといいよ」
「ととちゃん、みんながいってるのはそういう意味じゃないよ。」etcetc・・・


といちいち解説してくれたらいいのだけど、ざんねんながら、どこに相談してもそういうサービスは行っておりません扱っておりませんって言われるに決まってる。、、、、。つまり、存在しないと言うこと。

「そんな事、ご自分でお考えください」

と言うことなのだろう。

だけど、ととが喋りたくないと思った理由はそこなのだ。

ととがして欲しいサービスが存在しないせいで、、、、、ととは喋りながら毎回失敗する。

その1「話しすぎる」
話の終わりの糸口を見つけられない。どんどんと、その話に少しでも関係あることを連想ゲームのように思い浮かべ、それを良く考えないで口にする。
気が付いたら、その話に夢中なのはととだけで、周りの人とはなにか温度差のようなものを感じてしまう。

その2「他人の会話に割り込む。」
とととは別の机でおやつを食べてて、女先生と話している子が、ととに興味のあることを話していたら、大きな声で呼びかけて割り込んでいく。など。今日なんて、ととが更衣室代わりに使ってる台所で着替えて出てくると、HちゃんママとYクン先生が携帯の事について話していた。何を話しているのか確認もせずにとりあえず「へ~。うん、うん」みたいに割り込んでいた、、、。
割り込んだあげく、携帯の修理の話をしてるんだとととなりに解釈すると、だんなくんの携帯が芳香剤で水濡れになってしまった事件を話し始める。Yクン先生はどこかへいってしまい、Hちゃんママは「わー、大変大変」を繰り返していた、、、、。あとから思い返して見るとYクン先生とHちゃんママの携帯は同じ会社のもので、「ポイント」について話していた。ととのはなしはおそらくお門違い、、、、。

その3「話の要約ができない」
これは家に帰ってからが多いのだけど、学童であった出来事で、ととが楽しかったことや嬉しかったこと、、、それから頭にきたことや悲しかったことをだんなくんに話す。その時ととは自分の話したいことの中心がわからず、その時起こった出来事をそのまんま、だれがどうして、こうなって、、、、と延々と話し続け、だんなくんに「ポイントだけ話してよ」と言われ「何がポイントなのかわかんないの。全部大事なの」と言い返す事になるのだが、だんなくんに言わせるとまったくポイントとは関係ない話が混じっているらしい、、、、。

この間のおやつの時間、こんなこともあった。なんかすねてる子がいるから、ととが事情を聞いて見ると、いくつか理由があって、その中に「男先生が怒った」「男先生がふざけてやったことで、機嫌を悪くした」というものが混ざっていた。でも、ほかの事もあって、男先生のせいだけではなかったらしい。
男先生は、すねてる子に自分が一枚かんでいるのをしってるから、自分のせいじゃないかどうかととに聴きにきた。

答えとしては「男先生のせいだけじゃない」のだからそういえばいいのに、ととはとっさには要約できずに、すねてる子の周りの子が言った事をそのまま男先生に伝えてしまった。
「○○は、男先生がこういうことをしたから、、、って言ってたけど、、、でも、4年生のお姉さんがおちゃを入れてくれる順番が後になっちゃったからなのもある思うって言ってたよ」と、、、、。
男先生は微妙な顔をして聞いていた、、、。

それ以外にもいっぱいあるのだけど、よっぽど気をつけないとととの会話はこんな風になってしまうので、ほんとにもう、喋りたくないのだ。

じゃあ、よっぽど気をつければいいじゃないか、、、と思うかもしれないけど、
話し始めたら最後、よっぽど気をつけている暇なんてないのだ。
まさに、調子に乗ってる状態。自分では止められない。。。

よっぽど気をつけすぎると、今度は全部が話していいことなのかわからなくなりものすごく無口になり「ととちゃんって、何でそんなに喋らないの??」と言われるくらい喋らない極端な人になってしまうわけだ。

その調整に疲れてしまった。だから、「耳元で今こういう風に話したらいいとささやいてくれるサービス」を実施してくれないのだったら、そういうところ「ご自分でお考えください」なのだったら、失敗してしまうばかりになるのがわかるから、喋りたくないのだ、、、、。

余談だけど、ととは「喋りながら作業をする」的なことも苦手だ。
例えば、学童の先生みんなで喋りながら帰り支度をしているとき。
みんなはさくさくと帰り支度を進めているけど、ととは喋り始めると手が止まり、いつのまにかととだけ取り残されてしまっている。で、待っててくれるかと思った人に「お先に失礼しま~す」と帰られてしまい、、、なんだよみたいな気持ちになることがある。

それから、、、
「学童の先生と、ロッカーの所で荷物置いたり帰り支度をするときに一緒になったら、必ず何か喋らなくてはならない」
という気持ちの上でのへんなととルールもあるから、、、余計困ったことになっている。話したいことがあるときもあるけど、ないときもある。そういうときに無理やりひねり出す言葉は、いつもどこかが違っている気がするから、余計嫌になるのだ。
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://soranosakana453.blog59.fc2.com/tb.php/183-7ca5addd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

長いメッセージは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

Extra

プロフィール

魚々(とと)

Author:魚々(とと)
「とと」といいます。普通に生きてるつもりなのに、いつもまわりの世界からずれてしまう、、、。という特徴を持っています。だからとっても生きにくい!!

ここでは、日常に起こるそんな事をつれづれなるままに語ります。

♪元々どっかなんかずれてるところがあるので、なんかへんだな~って思う ことも書いてあるかもしれません。だけどあたたかく読んでくれると嬉しい  な。

♪なるべく思ったことをそのまま書きたいので基本コメント欄はクローズ    デス。。気が向いたときだけ開けるかも知れません。


よろしくおねがいします。




♪このブログに良く出てくるとと以外の人物♪

・だんなくん  ととの旦那さん。ととのよき理解者。自称「せっかちで心配性」だけど、、、、やることリストを作らないと次の日の仕事が不安でできないのでやることリスト作りに1時間かける、子どもの頃はテストの問題におかしい点があると職員室に乗り込んで徹底的に先生と戦い「お前が言っているのは屁理屈だ」と言われる、ちくちくするのが嫌で毛糸の製品は一切使えない、、、など、さかな疑惑をもたれてもおかしくない感覚も持っている(だから、とととうまくいく??)

・女先生    ととの勤める学童の元正規指導員。(10月からバイトに)子どもと一緒にいろんなことを楽しむ姿勢のある基本的には素敵な人。だけど、たまにととには何か理解できない行動をとったり、理解できない発言をしたりする。

・男先生   学童のもう1人の正規指導員。ととより4つ年下。少し頼りない

・あや先生  10月から女先生に変わり、学童の正規指導員になった先生。遠足やおおきい行事の後は、バイトの人へのお疲れ様メールを欠かさない、社会性に長けた人。その点は見習いたい。

・さつきせんせい  学童のバイト仲間。保育士の勉強中なので、発達障害関係の知識が少しある。ASの知識もありマス。

・ゆいちゃん    学童の子ども。ととに異常になついてくれている。遊びがパターン化してる、勝ちこだわりが異常に強い。自分視点で世界を見る。記憶力が異常にいい、言葉遊びが好き、、などASを思わせる特徴がある。言葉遊びはととも好きなので、よく2人で盛り上がる。

・ポプラくん    学童の子ども。いつも声が大きい、あたりが騒がしいときょろきょろして落ち着かない、指示が聞こえてないときがある。自分がすることがわからないとうろうろしだす、、、などの行動をよくしているのことと、目線が合わないので、この子もおさかな??と思うことがある。ゆいちゃんの次にととが良く遊ぶ子。


・鈴ちゃん     ととの妹。1歳半年下。関西在住

・美和ちゃん   ととの妹。4歳下。

最新記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。